2018 年度も終わり

Posted on Sat 30 March 2019 in misc • Tagged with selenium, webdriver

今日で 2018 年度も終わりです。振り返ると、この一年の主な仕事は自動テストの保守でした。いちからテストコードを書くことはありませんでしたが、Selenuim WebDriver は常に私の傍らにありました。

Selenium といえば自動テストかスクレイピングがよく見かける用途ですが、ブラウザ操作を自動化するツールなので、それほどスキルがなくても意外と便利に使えます。ログを回収するために使ったりしました。

来年度のことはまだ聞かされていませんが、これからも活用できると良いなと思います。


USBをMicro-Bへ変換するアダプタを買う

Posted on Thu 28 March 2019 in misc • Tagged with raspberry pi

Raspberry Pi Zero WH で Alpine Linux を使う準備をしています。 Wifi のファームウェアをダウンロードするために、Wifi ドングルを USB に挿さなくてはなりません。Wifi ドングルでつながるか心配ですが、手持ちのドングルがあるので、まずそれで試します。

その前に試しに Raspberry Pi 3 や 2 で試してみました。昨日、Zero WH 用につくった SD カードを挿して起動させてみましたが、どちらも駄目でした。シリアル通信ができないし、そもそも緑色の LED が点滅していて起動できていないようにも見えます。

結局、Zero WH に Wifi ドングルを挿さないことには始まりません。Zero WH に付いている USB Micro B コネクタに USB …


Continue reading

Set up Alpine Linux on Raspberry Pi Zero W

Posted on Thu 28 March 2019 in misc • Tagged with alpine linux, linux, raspberry pi

Raspberry Pi Zero WH に Alpine Linux をインストールしました。シリアルコンソールが使えることを確認しました。

Alpine Linux Wiki の通りに SD カードに OS のファイルを書き込みます。

その後、シリアル通信の設定をします。PC に SD カードを挿しておいて中のファイルをいじります。まず、SD カードのルートに usercfg.txt というファイルをつくって、次の一行を書きました。

enable_uart=1

config.txt ではないのか?という疑問がありましたが、 config.txt を開いてみるとすぐわかりました。 usercfg.txt をインクルードしてくれます。

[all]
include usercfg.txt

せっかくなので自分で加える設定は usercfg.txt に書きました …


Continue reading

Responder に出会う

Posted on Wed 27 March 2019 in misc • Tagged with responder, python, alpine linux, linux, raspberry pi

前に HTTP で Raspberry Pi に付けた LED を点消灯する ということをやってみました。

このときは Bottle を使ったのですが、もうちょっと実用的な印象の Flask を使ってみようかと物色していたら出会ったのが、 Responder です。

2018年リリースの新しい Web Framework みたいです。WebSocket をサポートしているのが魅力的な感じです。こいつが使えるとサーバからクライアントにデータをプッシュできます。

ところでこの Responder が Python 3.6 以降でしか使えないようなので、Raspberry Pi で使おうとすると自分で Python 3.6 をインストールしないといけません。Debian Strech のパッケージは 3.5 みたいなので。

思い切って Alpine Linux を使うという手もあります。こっちのパッケージは Python …


Continue reading

やっぱり Linux Mint は Xfce より Mate だな

Posted on Mon 25 March 2019 in misc • Tagged with linux, linux mint, mate, xfce

海老名に帰って、こっちの ThinkPad X200s も Linux Mint 19.1 Mate をインストールしました。

Xfce のときは、ターミナルの立ち上がりになんとなく、ひと呼吸の間があるような感じがしましたが、Mate にしたらサクッと立ち上がります。Xfce 自体がいまいちということではないと思います。しばらく前に同じマシンで Xfce を採用したディストリビューション使っていましたが、そのときはサクッと立ち上がりましたから。

そうそう、忘れずに書いておかないと。 CapsLock は抹殺しました。


Markdown に頼らずテキストを書く

Posted on Sun 24 March 2019 in misc • Tagged with markdown, reStructuredText

おまえだれよ を直しました。今までは、reStructuredText を使って箇条書きにしていましたが、ひとつの文章に書き直しました。

いろいろな Web サービスでの自己紹介に使いまわしができるようにと思って reStructuredText で書いていました。と言っても、箇条書きなので Markdown との違いはほぼありませんけども。

reStructuredText にせよ、Markdown にせよ、そのまま Web サービスの自己紹介に使おうと思っても、行頭の空白文字が削除されることがあったり、文字数制限のために空白文字を消したりと、案外そのままでは使えないことが多いなと思いました。

そういうことで、箇条書きはやめて、段落というかひとつの文章という体裁で書き直しました。140字で収まるようにしました。今はどうか知りませんが、Twitter が140字までだった記憶があったので。

変に箇条書きにするよりも、普通に文章にしたほうが読みやすい感じもします。本当に使いまわしができるテキストを書こうと思ったら、何かのフォーマットに頼らないのが一番でした。


C Runtime Routine が読めなくなった… がっかり

Posted on Sat 23 March 2019 in misc • Tagged with crt, mcu, c, arm

久しぶりに LPC1114FN28 で遊ぼうと思って、前に書いた C Runtime Routine を引っ張り出してきました。が、読んでも良くわからなくなってしまいました。去年の夏に書いたコードです。当時は理解していたつもりだったのですが、その理解は知識が定着するのには不充分だったのでしょう。何年もかかって、やっとここまでできたと思っていました。それだけにがっかりした度合いも大きいです。

今後どうして行こうか、方向性を出さなければと思っています。それほど見つからない ARM の CRT を書くための情報を探すか。遠回りのようでも AVR を使ってみるか。いっそ MCU のプログラミングはやめて Python に集中するか。


今日から解禁 生しらすを食べる

Posted on Sat 23 March 2019 in misc • Tagged with shizuoka, mochimune, whitebait

実家からそう遠くないところに用宗港はあります。しらす漁で有名な漁港です。禁漁期間が1月中頃から3月中頃までと覚えていたので、そろそろ解禁したただろうと調べてみたら、 今日、22日解禁 でした。せっかく解禁初日なので、これは食べに行こうということで、大慌てで出て行きました。いつも、漁協直営のどんぶりハウスで食べます。屋外で食べることになるので、今日は暖かくて良かったです。

ここ数年で用宗も開発をしているようで、 エキサイト用宗 https://excite.mochimune.jp というウェブサイトも作られています。何を使って作っているのかな?と探してみたら、どうも Movable Type を使っているようです。CSS は Bootstrap です。

なんだか懐かしい感じのする Movable Type ですが、私だけでしょうか。オープンソースの WordPress と違い、Movable Type は一企業の製品であるせいか、個人のサイトを作る CMS としてはあまり名前が挙がらないように思います。しかし、現役です。日本企業の製品であるので、日本語でサポートが受けられるので、法人であれば …


Continue reading

Linux Mint は Xfce より Mate のほうが良くできている気がする

Posted on Fri 22 March 2019 in misc • Tagged with linux, linux mint, mate, xfce

実家に帰って PC を起動したら、どういうわけかまともに動きません。こんな夜更けに Linux のインストール作業をしました。今まで使っていた Linux Mint 19.1 Mate をインストールしました。Live USB を残しておいて良かった…。

この前 Linux Mint 19.1 Xfce をインストールのと同じ ThinkPad X200s にインストールしました。機種は同じですが個体は違います。

機種は同じはずです。同じスペックのはずなのですが、この前の Xfce よりも今度の Mate のほうがサクサク動きます。リソース消費は Mate のほうが少し大きいはずです。

Linux Mint は Cinnamon と Mate を普及させるためにスタートしたプロジェクトだと読んだことがあります。ソースは覚えていませんが。そんなこともあるのか Xfce よりも Mate …


Continue reading

Docstring is not comment

Posted on Wed 20 March 2019 in misc • Tagged with python, argparse, docstring

argparse は便利です。 簡単にコマンドラインオプションがつくれます。ヘルプもつくってくれます。

ただ、素敵なヘルプがつくれると、やっぱりしっかりとつくらないと、と思うわけです。docstring も書いて、argeparse 用にヘルプメッセージも書く。似たような内容になるので面倒は面倒です。両方をメンテナンスしなければなりません。

docstring はコメントではないというところに注目します。docstring は、コメントを決まったフォーマットで書いておいて、そこからドキュメントを生成しようというものではありません。docstring は __doc__ 属性に格納されます。

ですので、docstring は、プログラムの中で、呼び出して、加工して、利用することができます。これは docstring から argparse のヘルプメッセージをつくることも可能だということです。

docstring を書くのを面倒臭がる私には、とってもありがたいです。