Windows で cmd.exe 起動時に PATH を通す

Posted on Sun 19 January 2020 in misc • Tagged with python, windows, powershell, cmd

3月で Windows とはサヨナラするので、思い出につづっておこうと思います。

Python には、ディストリビューションが複数あります。公式の配布、 Anaconda 、 WinPython 。私が知っているだけでも、みっつあります。他は知りませんが公式の場合は、バージョンごとにインストール先のディレクトリが違います。

環境変数 PATH を設定した場合、複数ある python.exe を使い分けることができません。そこで、任意の Python に PATH を通しながら CLI を起動するショートカットを作りましょう。

ショートカットをつくる

コンテキストメニューなどでショートカットを作成します。設定するのはリンク先と作業フォルダです。

リンク先の設定 - PowerShell の場合

%windir%\System32\WindowsPowerShell\v1.0\powershell.exe -ExecutionPolicy ByPass -NoExit -Command …

Continue reading

Windows でスクリプトを実行するときの引数

Posted on Fri 01 March 2019 in misc • Tagged with script, windows, argument

Windows は GUI で使うものです。CLI も色々と試してみましたが不自由です。仮想マシンを使うのが我慢の限界でした。無理せず Windows のやり方にあわせたほうが良いです。

Windows で自作のスクリプトを実行する方法はざっと次の方法でしょう。

  • スクリプトのアイコンをダブル・クリックする。場所によってはシングル・クリック。
  • スクリプトのアイコンに処理したいファイルをドラッグ・アンド・ドロップする。
  • スクリプトを「送る」メニューに置いておいて処理したいファイルを「送る」。

コマンドプロンプトは先に述べた理由で除外します。

クリックで起動する場合は引数はとれません。ドラッグ・アンド・ドロップと「送る」は処理したいファイルを引数、厳密にはファイルパスの文字列を引数にとります。

工夫の余地はありますが、Windows で便利なスクリプトをつくろうとすれば、引数は柔軟ではありません。つくるときには念頭において置きたいところです。


Continue reading

自作の便利スクリプトを便利に使う on Git for Windows

Posted on Fri 15 February 2019 in Make everything as code • Tagged with python, windows, git

Windows の「送る」は便利です。

ところで、プログラムを書いているとバージョン管理を使ってみたくなります。Git がメジャーなようなので、Git を使います。GitHub にコードを置いているプロジェクトも多いので、特に理由がなければ Git で良いでしょう。Cygwin や MSYS2 をインストールして Git のパッケージを使うというやり方もあるでしょうが、Git が公式に配布している Windows 用のパッケージを使うのが便利です。

Git をインストールすると Bash も一緒にインストールされて Linux のコマンドが使えるようになります。Bash を起動すると $HOME/bin があれば PATH を通してくれます。自作の便利スクリプトはここに置いておくと便利に使えます。

ですが、Python をインストールするときに python.exe のあるところに PATH を通していないと、スクリプトを動かすときにスクリプトを引数にして Python ランチャー …


Continue reading