シリアルで Raspberry Pi にアクセスしてみる

Posted on Wed 13 March 2019 in misc • Tagged with uart, minicom, serial, raspberry pi

minicom が使えるようになったので、 Raspberry Pi にアクセスしてみます。

昔、セットアップした Raspberry Pi 2 を、そのまま放置していたので、それにアクセスしました。あまり時間をかけたくなかったので、ちょうど良いところに放置されていました。前にシリアル通信をしたこともあるので、うまく動かなかった場合に Raspberry Pi 側に問題がないことがある程度担保されています。

USB シリアル変換モジュールと Raspberry Pi の GPIO をつなぎます。Raspberyy Pi の電源は入れずに配線したほうが良いでしょう。GPIO の配置は Web 検索すればすぐに見つかります。GND 同士を配線して、TX と RX をクロスして配線します。これでハードウェアの準備はできました。電源も投入。

ソフトウェアは minicom を使います。 ループバックを試したとき と同じ設定でつながるはずなので、その設定を使います。

sudo minicom …

Continue reading

minicom を試す

Posted on Tue 12 March 2019 in misc • Tagged with uart, minicom

Keyboard

pySerial でシリアル通信をしてみましたが、 minicom でも試してみました。

公式サイトがどこにあるのかよくわかりませんでした。 英語の Wikipedia によると、 https://salsa.debian.org/minicom-team/minicom みたいですが、リポジトリがあるだけでドキュメントらしいものは見当たりません。man コマンドで読みましょう。

インストールは Linux ディストリビューションのパッケージを使えば良いと思います。 Ubuntu であれば APT でインストールできます。

$HOME/.minirc.dfl に設定を書いておくと、その設定を使ってくれます。

$HOME/.minirc.dfl の中身は次のようにします。pySerial のときと同じようにループバックで試したので、このようにしています。

pu port             /dev/ttyUSB0
pu baudrate         115200
pu bits             8
pu parity           N …

Continue reading

pySerial をコマンドラインで使う

Posted on Mon 11 March 2019 in misc • Tagged with python, pyserial, uart

Keyboard

Raspberry Pi を操作するためにシリアル通信を使いたいと思います。たいした理由はありません。HDMI 接続のディスプレイをもっていないからです。

せっかく Python を使うので、 pySerial を使ってみたいと思います。

まず、 venv で仮想環境をつくって有効にしておきます。

その上で、 ドキュメントどおりに

pip install pyserial

これでインストールはされました。

とりあえずループバックで試したいので、USB シリアル変換アダプタを PC の USB ポートにつないで、TX と RX をつなぎます。

そうしておいて、 miniterm.py を起動します。

miniterm.py /dev/ttyUSB0 115200

するとエラーです。

could not open port '/dev/ttyUSB0': [Errno 13] could …

Continue reading